2022年06月03日

<無法松の一生〜度胸千両>の 『度胸千両』の部分のみ

専門外ですし 音源から耳コピしたものなので 完璧なものではないですが
我が家のお弟子さん用に 用意した音源です。


【解説】

『無法松の一生』と云う曲は 前回 アップした3番までの歌詞があるものと
今回 アップした 1番と2番の間に 『度胸千両』という 特別なバージョンが
挿入されたものと 2通りあります。

前回は 3番までの歌詞があるものをアップしましたので 今回は 『度胸千両』
・・と云う特別なバージョンの部分のみを アップしてみました。

歌詞は ↓  ↓  ↓

♬ 空に響いた あの音は 叩く太鼓の勇み駒
山車の竹笹 提灯は 赤い灯(あかし)に 揺れていく
今日は祇園の 夏祭り 揃いの浴衣の若い衆は
綱を引き出し 音頭取る 玄界灘の風うけて
撥が激しく 右左 小倉名代は無法松 度胸千両の暴れ打ち

posted by 美きえ at 10:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする