2008年07月15日

淡海節

 ♪ 舟を曳きあげ 船頭衆は帰る 後に残るのは 櫓と櫂
     波の音 ヨイショコショ 浜の松風

 ♪ 春が来たので 空には絵凧 磯に岩章魚 手長章魚
     寺の坊さん ヨイショコショ 長風呂の茹章魚

 ♪ 秋が来たので ツバメは帰る 後に残るのが 萩桔梗
     月がさす ヨイショコショ 虫の声々

posted by 美きえ at 12:14| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
民謡でもお馴染みの曲ですね。。。
小諸馬子唄をアンコにする場合もあります。。

先日のオフ会では相撲甚句をアンコにしたのを聴きました。

正調というか、地元保存会では♪舟を〜。って部分のメロディーが
高い音から始まるそうなんです。。
Posted by 迷也 at 2008年07月19日 10:47
迷也さま♪
いつも コメントありがとうございます。
そうですか・・相撲甚句がアンコに。。。

このブログでは一部分なのでわかりませんが 1番は低いほうから 2番3番は比較的高いほうから唄うんですよ!!
でも迷也さまがきいたものとは違うかもしれませんが・・(^_^メ)
Posted by 美きえ at 2008年07月19日 13:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。