2005年12月26日

<どんどん節>

♪   駕籠で行くのは お軽じゃないか 私しゃ 売られて行くわいな
     父さん(ととさん) ご無事で また母さんも(かかさん)
     勘平さんも 折々は 便りを聞いたり聞かせたり ドンドン

♪   酒はもとより好きでは呑まぬ 呑まぬ辛さに やけで呑む
     やめておくれよ やけ酒ばかり 弱い身体を持ちながら
     後の始末は 誰がする ドンドン

♪   向こう下総 葛飾郡 手前武蔵の豊島で 間を流るる
     あの川の名は 水は時々濁れども 
     誰が付けたか 隅田川 ドンドン

♪   上は大石 あの内蔵助 下は寺坂吉右衛門
     四十七士の あのますらおを 吉良の屋敷に乱入して
     打ち出す太鼓は 山鹿流 ドンドン





   ますらお:男子を褒めるときの語・勇気がある男子


posted by 美きえ at 11:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美きえさん
久しぶりにここで楽しませてもらいました。
このどんどん節って曲何度の聞きましたよ
一緒に口ずさみながら・・・・
美きえさんの声 う〜ん良い声
ますます生で聞きたくなちゃった。

また楽しませて下さいね〜〜
(*^^)/。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆アリガトー!
Posted by 朋孚美 at 2006年01月09日 23:35
朋孚美さん♪

いつも聞いて下さって ありがとうございます。
12月は ”笹や節””どんどん節”・・共に
忠臣蔵もの・・・なのよ!!

これからは 春の唄が 続きますので また
遊びに来てくださいね!(*^-^)
Posted by 美きえ at 2006年01月14日 09:08
はじめまして
最近三味線に興味を持ってやろうと思っています。
ネットでいいcdは無いものかと探していたら
小唄・俗曲集 端唄俗曲集があったので早速購入
聞いてみたのですが、ずいぶん昔の録音らしく
声もどうもかなりの年の方らしく今一つパッとしませんでした。
ここのサイトを見つけて聞かせていただきびっくりしました。
すごく良いですね。
この曲なんか大好きです(^^)
もう少しで1番が全部聞けたのに、最後のフェイドアウトが残念でした。
またお邪魔します。
Posted by toki1500 at 2006年05月11日 03:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11050363
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。