2009年07月01日

河太郎・・・

  ♪ ススキ担いで 河太郎 カボチャ畑を ブラブラと 
     酒か団子か 良い機嫌 用水掘りの 薄泥を 
      誘う雨気の 小夜更けて 月に遠音の村囃子




  【解説】
   小唄の前半は、仲秋の月見と洒落た河太郎が陸に上がって
   すすきをかついで南瓜畑をぶらつく所である。
   「用水堀も薄どろを・・・・」は 側を流れる用水堀の音が
   芝居で幽霊の出るときに使う「薄ドロの音」(太鼓だけが
   かすめて打ち続ける囃子の一種)に似て 雨気を誘う南瓜畑の
   中で 折から 秋の収穫を終わった後のお祭りの村囃子の遠音に
   合わせて 河太郎が奇妙な格好で踊り始める所である。
   
   雨気:雨がふりそうな気配
posted by 美きえ at 09:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック