2010年10月01日

立山〜度胸

 ♪ 度胸定めて 好いたる人を いらぬお世話の 指差す人に 
    見せてやりたや 逢うた その夜の二人が仲を
     切れろと 言うたとて 切れやせぬ





この他にも 色々な替唄があります。

♪ 浮世離れて奥山住まい 恋も悋気も忘れていたが
   鹿の鳴く声聞けば 昔が恋しゅうてならぬ
    あの山越えて 逢いに来る

♪ 四條河原に 月影寒く対の小袖も 涙にぬれて
   死出の旅路を 二人手に手を 鳥辺の山へ
    恋の炎に 煙立つ

♪ 峯の白雪 麓の水今は互にてて居れど
   やがて嬉しくとけて流れて 添うのじゃわいな
    あの山越えて 来やんせ
posted by 美きえ at 11:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック