2010年11月15日

十日恵比寿

 ♪ 十日戎の売り物は はぜ袋に鳥鉢銭かます 
    小判に金箱 立烏帽子ゆでばす 才槌 束ね熨斗 
     お笹を担いで千鳥足

 ♪ さても お山の身の果ては 内海屋か岡島屋か鴻池
    受け出す そのまま奥さまと 言うたら良かろうがそりゃならぬ
     やっぱり廓を抜けきらぬ

 ♪ 手拍子そろえて華やかに 舞の手に囃す締太鼓
    誰しも見にゆく花の山 ちらっと見染し幕の内 
     お笹を担いで千鳥足


posted by 美きえ at 08:02| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仙台在住、小唄を習い始めて3年、若くはない若輩者です。
曲を習ってかえって来ても、常に「ハテ、どんな曲だったかいな?」という状態なので、美きえ師匠のページに助けていただいています。
「十日えびす」も、初めて聞いた割に、すんなり一通り弾けるようになりましたが、そこはそれ、初めて聞いたもんで、家へ帰ってきたら「ハテ????」。こちらで見つけて、ようやく思い出しました。
これからも「アンチョコ」探しにお邪魔させていただきます
Posted by santos at 2011年11月11日 17:36
santosさま♪
お立ち寄りありがとうございます。
お役にたてて良かったです。
今後とも 宜しくお願い致します <(_ _)>
Posted by 美きえ at 2011年11月12日 12:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。