2006年11月30日

<隅田川〜雪のだるま>   

  ♪ 銀杏返しに 黒繻子かけて 泣いて別れた 隅田川
     思い出します 観音様の 秋の日暮れの 鐘の声

  ♪ 娘ごころの 仲見世歩く 春を待つよな 年の市
     更けりゃ 泣けます 今戸の空に幼なじみの お月様


     ☆雪のだるま☆

      ♪行きに寄ろうか 帰りにしようか 
         ならば 行きにも帰りにも        


  ♪ 都鳥さえ 一羽じゃとばぬ 昔恋しい 水の面
     逢えば解けます 涙の影に 河岸の柳の 春の雪




posted by 美きえ at 18:30| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
隅田川〜雪のだるま・・・この唄を探しておりました。三味の音と落ち着いた歌い手さんのこのジャンルの検索に苦労し、やっと辿り着きました。端唄という事もここで知りました。他にも色々と視聴が出来て嬉しいです。ありがとう御座いました。
Posted by ノン兵衛 at 2007年09月09日 14:43
ノン兵衛さま♪
ようこそお出でくださいました<(_ _)>
つたない唄ではございますが 少しはお役に立って 良かったです。
月に2曲ずつ更新しています。
またよろしかったら 遊びにお出かけくださいませ。。
Posted by 美きえ at 2007年09月09日 19:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック