2006年12月22日

<忍ぶ恋路>

  ♪ 忍ぶ恋路は さて はかなさよ 今度逢うのが命がけ
      汚す涙の白粉も その顔隠す 無理な酒




   
   [解説]
   吉原の女の 辛いやるせない恋心が唄われている。


posted by 美きえ at 08:38| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
顔を見た夜は さて嬉しさよ
逢わぬその夜は 気にかかる
ほんに待つ夜は 一人して
写真出しては 物案じ

↑多分明治か大正の頃に作られた替歌だと思います。
Posted by みんみん at 2008年02月19日 01:32
みんみんさま♪
これはまた 思うように会えぬ女心が良く出ていますね!!
これも素敵です!!(*^-^)
Posted by 美きえ at 2008年02月19日 09:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。