2007年05月11日

<ちょんこ節>

 ♪ ちょんこ歌えば 巡査が叱る 叱る巡査の子が歌う 
    *ちょんこ ちょんこ*

 ♪ 夢になりとも 持ちたい物は 金のなる木と 良い女房 
    *くり返し*

 ♪ 話しとうても 話はならず ガラス障子の内と外 
    *くり返し*

 ♪ 好いたお方に盃差され 飲まぬ先から 桜色 
    *くり返し*

 ♪ たとえ 姑が鬼でも蛇でも お前育てた 親じゃもの 
    *くりかえし*

 ♪ 意見聞く時 つく両の手は なりも蛙の面に水 
    *くり返し*




  【解説】

  名古屋から流行した俗曲。
  卑猥な替唄がたくさん作られ唄われた。

posted by 美きえ at 11:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。