2007年08月14日

<ぎっちょんちょん>

  ♪ 高い山から 谷底見れば ぎっちょんちょん ぎっちょんちょん
     瓜やなすびの 花盛り 
      *オヤマカ ドッコイ ドッコイ ドッコイ ヨーイヤナ
        ぎっちょんちょん ぎっちょんちょん*

  ♪ お前ひとりと 定めておいて ぎっちょんちょん ぎっちょんちょん
     浮気ゃ その日の出来心 *くり返し*

  ♪ 丸い玉子も 切りよで 四角 ぎっちょんちょん ぎっちょんちょん
     物も言いよで 角が立つ *くり返し*

  ♪ あの娘 良い娘だ ぼたもち顔で ぎっちょんちょん ぎっちょんちょん
     黄な粉付けたら なお良かろ *くり返し*




   【解説】
   天保の頃流行したビヤホン節の変化したもので 明治の中頃まで
   寄席でうたわれた。
posted by 美きえ at 09:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。