2005年09月29日

<秋の夜>

♪  秋の夜は 長いものとは まん丸な月見ぬ人の 心かも
    更けて 待てども来ぬ人の 訪ぬるものは 鐘ばかり
    数うる指も 寝つ起きつ 私しゃ(わしゃ)照らされているわいな




  [解説]

   嘉永[1848〜1854]の頃から唄われている。
   恋しい人を待つ女心を 秋の夜の美しい月に寄せて表現されている。
posted by 美きえ at 16:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美きえさん 掲示板の所のはリンクはずしたのかな?
トップから入ってきました。
美きえさんの美しい歌声聞きに・・・・

この音の出るブログ私もお借りしましたよ
Posted by 朋孚美 at 2005年10月10日 00:03
朋孚美さん♪

音の出るブログは リンクされて無いようで
ペッタンしないとダメみたいですね!!
朋孚美さんも借りたようで・・楽しみにしています。

Posted by 美きえ at 2005年10月11日 11:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7480686
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。